相談を行う

先日、郵便局のかんぽ生命の職員の方に家に来てもらい、学資保険相談とその保険内容の確認をしました。やはり日本で一番大きいところですので、破綻は無いとは言えませんが、ほぼ高い間違いなく安全である事は間違いないと思います。保険相談をしてる中で、積立という部分では理解していましたし、貯蓄とは違って引き出せないものとは理解していますが、節目節目で御祝金みたいな形でお金を受け取れるのが、やはりとても良いですし、支払者が何か不幸があった場合は全額見てもらえる保証も良く、保険相談という部分で来てもらっていましたが、同時に申し込みする事に来ました理ました。やはり出来るだけ早く始めた方が満期も早く迎えられると思い判断したところです。

保険相談で来て頂いた局員の方と話をしていて、とりあえず設定した積立金額に関しては年払いで一括で支払う事も出来たり、また支払に無理が生じてしまう場合は設定額を落として満期金を調整する事も可能と教えてもらいました。確かに途中解約すると今まで積み立てて来た金額よりも少なく額しか手元に戻ってきませんので、損にならないためにはそういう調整方法もあると聞けて少し心の負担が軽くなりました。世の一般家庭で家計が厳しいと良く言われる部分がありますが、実際家庭を持った事で、日々その現状を目の当たりにし、親が子を思う考えというのがだんだんと考えが付いてきました。一番は子供の幸せである事に間違いありませんので、日々生活が幸せになれる事を目指して頑張ります。